265nm~340nmの広域波長を最高パフォーマンスで、DOWAの深紫外LED(DoUVLEDs)

search

03-6847-1253

平日:9:00~17:25 ※土日祝除く

phonelink_ring

 
HOME > SOLUTIONの例

SOLUTIONの例

水殺菌モジュール

環状照射モジュール(流水殺菌向け)

左の画像は、環状水殺菌モジュール(φ52mm径水路用)の一例です。
(東京大学小熊准教授との共同開発品)

水殺菌において、塩素などの薬剤を使用しないクリーンな殺菌方法として、濁度の高い場合にはRO膜、濁度が低く透明度の高い水には紫外線殺菌が使用されています。
紫外線の光源は長らく水銀灯が用いられいますが、水銀に関する規制(*水銀に関する水俣条約)により使用が制限されるためLEDへの置換が進んでいます。
また、LEDは小電力で使用できるため、従来手軽な殺菌方法がなかった雨水を使用した飲料水、個人のペットボトル飲料などに太陽電池、乾電池を電源としたLED殺菌装置が用途を広げています。


*水銀に関する水俣条約の経緯
  2001年:国連環境計画(UNEP)により地球規模の水銀汚染に係る活動を開始

  2
002年:UNEPが人への影響や汚染実態をまとめた世界水銀アセスメントを公表
  2009年:
第25回UNEP管理理事会で水銀によるリスク削減のための法的拘束力のある文書(条約)を制定
    2010年:
第1回の政府間交渉委員会(INC1)が2010年に開催
  2013年:第5回の政府間交渉委員会において、条文案が合意され、名称が「水銀に関する水俣条約」に決定
  2017年:8月16日、本条約の締約国数が日本を含め50ヶ国に達したため発効

 

深紫外LED投光器モジュール

投光器モジュール

表面殺菌、皮膚治療、樹脂硬化などの用途向けに使用されている水銀灯を代表とする各種ランプを深紫外LEDに換えるための高出力モジュールです。
本例は皮膚治療向けのモジュールで、比較的狭い範囲の患部にのみ選択的に紫外線を照射するターゲット型治療器として採用が検討されています。

様々な用途向けに出力(放射照度)、照射エリアに応じて最適なモジュールを設計し提案させて頂きます。

家電向け表面殺菌装置

掃除機ヘッド内臓殺菌装置

充電式の小型・軽量掃除機の殺菌機能を実現するためLEDは大変有望な光源となりつつあります。
現在、吸引ヘッドに紫外LEDを搭載して掃除と殺菌を同時にできる製品が実用化されています。
今後は加湿器、空気清浄器、冷蔵庫、フードプロセッサーなどの様々な家電機器にLED式殺菌装置が搭載される見込みです。


血液分析器

血液分析器

赤外~紫外(340nm)の複数の波長と試薬を用いた血液の蛍光反応により、血液中の含有物質の定量分析を行います。
従来はハロゲンランプやキセノンランプが用いられていましたが、最近のニーズである"Point Of Care"(POC)用途に対応するためには小型・軽量化が求められるため単一波長でフィルターの不要で軽便なLEDに置き換える動きが加速しています。またLEDは点灯即使用可能であり、ウォーミングアップ時間が必要である従来光源と比較し機動性、省電力性、信頼性において非常に優れた性能を有します。


血液透析モニター

血液透析モニター

透析患者さんの"Quality Of Life"(QOL)向上のため透析時の負荷の軽減が求められています。
これまで体重、性別等で定められていた透析時間を透析新進行状態をリアルタイムで知ることができれば余計負荷をかけることなく透析を終了できます。
このリアルタイムモニターのキーとなる機構が透析液に含まれる患者さんの体内から出た老廃物の量を計測するセンサーですが、ここに紫外LEDが使用されています。
従来光源と比較し安定度が高く信頼性が高いため、更なる応用が期待されています。

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

03-6847-1253

受付 / 平日 : 9:00~17:25 ※土日祝除く

Copyright © 2018 DOWA Electronics Materials Co., Ltd. All Rights Reserved.