265nm~340nmの広域波長を最高パフォーマンスで、DOWAの深紫外LED(DoUVLEDs)

search

03-6847-1253

平日:9:00~17:25 ※土日祝除く

phonelink_ring

 
HOME > よくある質問

よくある質問

Q

365nm~405nmのLEDは製造・販売していますか?

A

ございません。現在当社はAlGaN系組成によるLED(<350nm)の生産に特化しており、InGaN系(>350nm)の取り扱いはございません。

Q

殺菌用途に最適な波長は何ですか?

A

265nm、280nmをお勧めします。
DNAの損傷による殺菌(不活化)モデルの場合、DNAを構成する4種の塩基(グアニン、アデニン、チミン、シトシン)の各吸収波長の単純平均値である262nmが近傍が最も有効とされています。LEDの出力は一般的に短波長になるほど発光効率が低下する特徴があります。殺菌能力=殺菌効率XLEDの光出力であることから、DOWAの265nmと280nmでは出力差(280nm>265nm)が2倍程度存在するため、殺菌能力は280nmの方が大きいと思われます。またより265nmに近い波長である275nmも標準波長として対応させていただきます。

Q

254nmのLEDは製造・販売していますか?

A

ございません。
水銀灯の254nmは輝線と呼ばれる物性的に決定される波長のひとつであり、殺菌線とよばれています。一方LEDの場合は波長は任意に設定できるため、上述のとおり、より殺菌効率と光出力のバランスに優れた波長(265nm、280nm)をご提供しております。

Q

DOWA製品はどこで入手できますか?納期はどのくらいかかりますか?

A

主要な製品は即納体制を整えております。問い合わせフォームからお気軽にご照会ください。

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

03-6847-1253

受付 / 平日 : 9:00~17:25 ※土日祝除く

Copyright © 2018 DOWA Electronics Materials Co., Ltd. All Rights Reserved.